マイノリティ・リポートみたいなことができるサイバー手袋作ってみた

 

 

f:id:chipa34:20151219004223j:plain

 

こんにちは!

Arduino Advent Calender 2015 19日目の記事になります。

はじめに

今回は、昔からの憧れのマイノリティーリポートサマーウォーズなどそのような世界観をarduinoとunityを使って再現しようと思いました。

2007年にMITのsixth sensesをみてすごいなーと思ったのもきっかけの1つです。

 

コンセプト

手をセンシングデバイスと考え、手でバーチャル空間を操作することを考えました。

こんな感じのことを実現していきます↓ 

f:id:chipa34:20151218234059j:plain

 

使ったもの

  • MPU6050 :加速度センサー
  • 曲げセンサー112mm:指の曲げ伸ばしをこれで検知
  • タクトスイッチ:指先センシング用
  • 手袋:センサーを埋め込む本体
  • Unity:アプリ開発用

ブレッドボード図

f:id:chipa34:20151218100710j:image

 

できたもの

制作過程や成果物を動画に収めました。

こちらを御覧ください!

 

youtu.be

 

動画に力を入れすぎてブログが文字少なめになってしましました。

是非動画を見て頂けるとありがたいです!

今後について

  • これからこの手袋を使って様々なアプリを開発する土台ができました。2週間程度と十分な時間も取れなかったのでこれから徐々に完成度を上げていこうと思います。
  • また、より仮想空間のアプリや利用方法などを広げていこうと思っています

 

f:id:chipa34:20151215001744j:plain

 

 デバイスやセンサの価格がお手頃になったのでまだまだいろいろできそうです!

 

 

広告を非表示にする
twitter: takish